読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chicchikichiの日記

私が今まで旅した思い出を書き綴っています。

サンクトペテルブルグからウィーンへ

サンクトペテルブルグを訪れたのは10月。 暑くもなく、寒くもなく散策にはとてもいい気候でした。 サンクトペテルブルクの街を歩いていると、あまり人を見かけません。 地元のロシア人さえ見かけないのです。 世界中どこでも旅すると言われる日本人と街中…

エルミタージュ美術館に行ってみた

かねてから念願のエルミタージュ美術館に行ってきました! 私が行ったときは、入場券は写真撮影料込でしたが、外国人用とロシア人用の 2種類の入場券でした。 外国人用はかなり高かった! え?と思ったけれど、次に来ることがないかもしれないので仕方なく …

エカテリーナ宮殿

サンクトぺルブルグは街の至る所に運河がある、水の都です。 エカテリーナ宮殿へは、ロシア人の学生ガイドと一緒に行きました。 靴の上にスリッパを履くという、ちょっと日本人には不思議なスタイルで 宮殿内を見て回ります。 広いし、金でピカピカのお部屋…

サンクトベルクをぶらぶら

一人旅なので、エルミタージュ美術館にも近く、ネフスキー通りにも近い ホテルを選びました。 当時は「アストリアホテル」だったのに、このブログを書くために再度確認したら 「ロッコフォルテアストリアホテル」に変わっていました。 ニコライ1世の馬上像を…

サンクトペテルブルクにて

ヘルシンキを飛び立って、もうすぐサンクトペテルブルクに着くというのに、 私の視界に入っているのは草原ばかり。 あれ~、空港はどこ?って思っているうちにプルコヴォ空港に到着。 個人旅行なので空港では、ツアーのようにお迎えのバスはないです。 私は…

エルミタージュ美術館

私がぜひ行ってみたい旅のリストの一つに、 「エルミタージュ美術館に行く」というのがありました。 日本でもたびたび展覧会が開催されていますよね。 エカテリーナ2世がドイツから美術品を買い取ったことから エルミタージュ・コレクションが始まったと言わ…

東ヨーロッパの旅 おさらい

ドイツ、チェコスロバキア、ハンガリーを巡ったツアーも 今思えばとても楽しかった旅でした。 スメタナの「モルダウ」をドナウ川のほとりで思い出し、 ベルリンのブランデンブルグ門では、警備の人の目を盗んで 写真撮影をしたり、プラハのからくり時計に心…

ハンガリーのお土産

ハンガリーは東欧の中でも一番と言っていいほど西洋化されています。 それまで旅で巡ってきた街よりも車の数は多かったです。 街並みは中世的できれいですが、衛星放送のアンテナがあったりして 微妙な違和感がたまりませんでした。 東欧の名物の一つに刺繍…

ハンガリー・ブタペストへ

ハンガリーの首都ブタペストはきれいな街でした。 王宮の丘、漁夫の砦、聖マーチャーシュ教会など、 中世の街並みが残る、すごく雰囲気のある街でした。 さすが、「東欧のパリ」「ドナウの真珠」と言われます。 ドナウ川を挟んで、西岸のブダと東岸のペスト…

チェコスロバキア

今でこそ、チョコ共和国とスロバキア共和国になってしまいましたが、 当時はチェコスロバキア社会主義共和国でした。 1992年12月31日で解消されました。 言葉も民族も違うのですから、仕方ないですよね。 スロバキアで見かける女性はきれいな人ばかりでした…

プラハのレストランで

食事のために入ったプラハのレストランに、日本語を話す店員さんがいました。 彼は大阪万博の時にチェコ館で働いるときに少し日本語を覚えたそうで、 「お~水持ってきますね~」と陽気に話していました。 懐かしい思い出ですね。 私が旅行のたびに食事の写…

東ドイツと言えば

ベルリンではブランデンブルグ門も観光しました。 私が言った当時は、見張りの警官のような人がいたので、 隙を見て、わっと走って行って写真を撮った記憶があります。 ブランデンブルグ門、かっこいいですよね。 ガイドの東ドイツ人の方は、「東西ドイツの…

プラハ観光

プラハは中世の雰囲気が残る街です。 見どころはいっぱいあります! カレル橋はヴルタヴァ(ドナウ)川にかかる、プラハ城へと続く重要な道として 14世紀につくられました。 カレル橋の真ん中あたりに、歴史上の人物であるヤン・ネポンツキーの像があります…

1989年12月31日

ベルリンの壁が崩れた1989年の大みそか、プラハのヴァーツラフ広場で 私たち旅の一行は年が明けるのを待っていました。 チェコではビロード革命と呼ばれた民主化革命でもチェコの人々はこの広場に 集まって、「ハヴェルを城へ」と叫んでいたそうです。 ハヴ…

東ドイツ ドレスデンからプラハへ

ドレスデンにも行きました。 ドレスデンの町並みは重厚な感じでした。 ただ、私が訪れた時は建物はすすけていて、 ちょっと薄汚れた感じでした。 石炭を焚いていたからだと聞きました。 ツヴィンガー城は広くて、見て回って疲れました。 展示してあるケース…

東ドイツの旅の思い出

モスクワから飛行機に乗って当時の東ベルリンに到着。 ベルリンではペルガモン博物館がとてもよかったです! 世界遺産になっているんですね。 当時は知る由もなかったです。 ゼウスの祭壇は博物館の目玉のひとつだそうです。 古代ヘレニズム期のペルガモン王…

初めての東ヨーロッパ

成田空港から旅行会社のチャーター便で、インターフルークでした。 この会社は1991年東西ドイツ統一に伴って営業は終了しました。 飛行機に搭乗する時には、機内乗務員が入り口でチケットを見ながら、 「もっと先」とか「すぐ右」とか教えてくれますよね。 …

旅の思い出を書こうとしたら

今まで旅した国のことを書こうとして、 行った年代順に思い出そうとしたのですが、 頭がぐちゃぐちゃになってしまいました。 思い出した順に書こうと思います。 初めてヨーロッパに行ったのは、今から20数年前。 東ヨーロッパ5か国周遊でした。 旅行会社がチ…

アジアにはまる

1週間のアジア周遊ツアーの後、 しばらくはアジアばかり旅行していました。 ヨーロッパに行きたいと思っていても、長時間の飛行に躊躇していました。 それに旅費がヨーロッパはそれなりにするので、 なかなか費用がたまらなかったのです。 韓国には11月に行…

タイに行ったのを思い出した

マレーシアの後に、シンガポールに行きました。 季節は8月の後半で、シンガポールのガイドさんはよほど忙しかったようで かなりお疲れでした。 シンガポールは赤道直下なので、いつも夏です。 アジア特有の湿気が多い暑さです。 マーライオンは世界3大がっか…

そしてマレーシア

香港では夜、水上レストランい行きました。 (JUMBOというネオンの付いたレストランです) メニューでは大きなカニが描かれていたのに、実際の料理は ほぐした状態で、あまりカニの存在を確認できませんでした。 私たち一行が水上レストランに行くフェリーを…

香港で観光

アジア周遊1週間の旅は、パックツアーでした。 現地の日本語を話すガイドさんがあれこれ見せ場を説明しながら バスで観光して回りました。 お決まりの免税店にも連れていかれました。 海外旅行は2度目でしたし、何を買うべきかもよくわかっていませんでした…

2回目の海外旅行

初めての海外旅行が悲惨な思い出になっても、 私は旅することが楽しみでした。 2度目の海外旅行はどこに行こうかな? そう思った時に浮かんだのは、東南アジアでした。 当時はまだあまり英語も話せなかったし、添乗員が付いているツアーでなければ 不安が大…

初めての海外旅行

私は今まで20数か国を旅したことがあります。 旅行は、私にとって普段の生活から抜け出て、 新たな視点で物事を見ることができるエネルギーを 与えてくれました。 日本国内でも土地によって習慣や料理も異なります。 目からうろこのことも少なくありませんで…